Category Archives: フリーソフト

Excelマクロなしでグラフを大量に作成する方法

medium_5961260280
photo credit: SalFalko via photopin cc

Excelでグラフをたくさん作ろうとすると、どうしてもマクロを使う必要があります。ですが、マクロを組んだことが無いひとはもちろん、組んだことがある人でも、毎回データに合わせてマクロを作成するのは大変です。

そこで、Excelでマクロを組んだことが無い人でも簡単に大量のグラフを作成する方法を紹介します。

活躍するのが、先日紹介したHiMacroExというソフトです。
PCでの繰り返し作業を自動化するHiMacroEx | KK blogs: けーじぶろぐ
キーボードショートカットを覚えるだけで、スグに何枚もグラフを作成できるようになります。

動画の中では使えるグラフを作成するために、グラフテンプレート機能や、グラフタイトルにセル値を使用する方法等も紹介していますので、参考にしてみてください。

▼▼Excelマクロを使わずに、グラフをたくさん作成する方法▼▼
・右クリックの機能を使いたい場合は、Applicationキーか、Shift+F10で右クリックできます。
・散布図でグラフテンプレート機能を使う場合、動画のように1度散布図で作成した後にグラフの種類の変更をしないと上手く動作しませんが、折れ線や棒グラフなどはグラフ作成時にグラフテンプレートを使用しても上手くいきます。

今回紹介したことだけではなく、Excelでストレス無く作業するためには、キーボードショートカットは不可欠だと思います。とりあえず「Alt」を押せばコマンドが表示されるので、よく使用する機能には覚えてしまいましょう。

そうそうTOWN

PCでの繰り返し作業を自動化するHiMacroEx

業務や研究で繰り返し作業が沢山必要になったけれど、プログラムなんか作成したことが無いし、一から勉強したくないという人も多いでしょう。

私がそんなときに使用するソフトにHiMacroExというソフトがあります。
このソフトは、自分が入力したキーボードの操作を記憶して、何回でも繰り返してくれるというソフトです。

動作している様子は、実際に動画を見てもらう方が早いと思います。

・HiMacroExの基本的な操作とインストール方法(*音声有り)

HiMacroEx:そうそうTOWN
http://fefnir.com/soft/himacroex00.htm

XTRM Runtime
http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se308404.html

近いうちに、このソフトを使ったExcelでのグラフ作成の自動化について紹介したいと思います。

仮想デスクトップソフト Dexpot が便利です

medium_4932299539
photo credit: markuz via photo pin cc

仮想デスクトップとは、ウィンドウを複数の画面に割り振ることができるソフトなのですが、まずはこちらの動画をみるとイメージがつかめると思います。(*音が出ます)

仮想デスクトップ:dexpot

 

このような感じで、作業に応じたデスクトップ画面を同時に複数作成することが出来ます。