Excelマクロなしでグラフを大量に作成する方法


medium_5961260280
photo credit: SalFalko via photopin cc

Excelでグラフをたくさん作ろうとすると、どうしてもマクロを使う必要があります。ですが、マクロを組んだことが無いひとはもちろん、組んだことがある人でも、毎回データに合わせてマクロを作成するのは大変です。

そこで、Excelでマクロを組んだことが無い人でも簡単に大量のグラフを作成する方法を紹介します。

活躍するのが、先日紹介したHiMacroExというソフトです。
PCでの繰り返し作業を自動化するHiMacroEx | KK blogs: けーじぶろぐ
キーボードショートカットを覚えるだけで、スグに何枚もグラフを作成できるようになります。

動画の中では使えるグラフを作成するために、グラフテンプレート機能や、グラフタイトルにセル値を使用する方法等も紹介していますので、参考にしてみてください。

▼▼Excelマクロを使わずに、グラフをたくさん作成する方法▼▼
・右クリックの機能を使いたい場合は、Applicationキーか、Shift+F10で右クリックできます。
・散布図でグラフテンプレート機能を使う場合、動画のように1度散布図で作成した後にグラフの種類の変更をしないと上手く動作しませんが、折れ線や棒グラフなどはグラフ作成時にグラフテンプレートを使用しても上手くいきます。

今回紹介したことだけではなく、Excelでストレス無く作業するためには、キーボードショートカットは不可欠だと思います。とりあえず「Alt」を押せばコマンドが表示されるので、よく使用する機能には覚えてしまいましょう。

そうそうTOWN

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です