TaskChuteをチェックリストとして呼ぶ


medium_6562689119
photo credit: NotoriousJEN via photo pin cc

TaskChute2でのチェックリストを記事を見つけたので、私も違う方法でTaskChuteをチェックリストとして使っているので、紹介します。

TaskChute2にチェックリストを(月間たすかん6月号-4) – たすかん

こちらの記事では、TaskChuteのセルの中にリストを作るというアプローチでしたが、今回紹介する内容はこれとはまた違ったやり方です。

TaskChuteからTaskChuteを呼ぶ

それは、TaskChuteからリストを登録してあるTaskChuteを呼ぶというやり方です。

ほとんどのリストは、Evernoteにリンクを張っていますが、きちんと掃除する用のリストは、Evernoteではなく、TaskChuteで作っています。

いったい何を言っているんだという感じかもしれませんが、こんな風に動作します。

▼リンクをクリック
image

▼リンクからリストとして呼び出した別のTaskChute
image

ちょっと大きめのチェックリストはTaskChuteにしてしまうと、作業がはかどります。

メリット

この方法のメリットは以下の通りです。

・繰り返し機能が使える
・ログが残る
・TaskChuteで作業をするということ自体がメリット

まず、(7days)などとしておくことで、繰り返し機能が使えるので、タスクを終了させれば自動的に複製されます。また、どの作業にどれだけ時間がかかったかも把握できてしまいます。

さらに、作業環境としてTaskChuteを使うということそのものがメリットとしてあげられます。というのも、TaskChuteは、タスクに向かわせる力がチェックリストよりもはるかに強いのです。

「開始」 → 「終了」 → 「開始」のサイクルがあるおかげで、掃除にありがちな脱線を防いでくれるのです。

基本的にチェックリストには確実に出来ることしか入れていませんが、「タスクリストとしては量が多いかな?」というケースに対しては、この方法を使っています。

TaskChuteの呼び出し方

Excelのハイパーリンクを使って呼び出します。呼び出し方は、このページが参考になります。

[TaskChute]ハイパーリンクを使い倒せ!5つの活用例も紹介します! | 【旧】化学系メーカー研究職です

 

Windowsでのファイルへのリンクの取得方法はずばり

「Shift + 右クリック」 → 「パスとしてコピー」

です。

この機能、広く知られているものではないですが、とても便利です。

▼Shiftを押しながら右クリック
image

▼「パスとしてコピー」をクリックして、ファイル名を含むパスをコピーします
image

パスとしてコピーをクリックしたら、TaskChuteにハイパーリンクとして貼り付けて下さい。

これで、チェックリストとしてTaskChuteを使うことが出来ます。

会社で、ToodledoやEvernoteが使えない場合で、大きめのリストがあったら試してみてください。

One Response to TaskChuteをチェックリストとして呼ぶ

  1. […] TaskChuteをチェックリストとして呼ぶ | KK blogs: けーじぶろぐ ”TaskChuteからリストを登録してあるTaskChuteを呼ぶというやり方” […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です