ノート型ホワイトボード「NUboard」がすごく便利


Nuboardは、タイトルの通り、ノートとして持ち運べるホワイトボードなのです。

 

タスクセラピー第2回のコーチングタイムで使って見たらすごく便利だったので紹介します。

  

ホワイトボードとフィルムのレイヤー機能!

NUBoardは、ただ小さなホワイトボードではなく、透明フィルムをレイヤーとして使うことが出来るのです!

▼ぱっと見、ノート型のホワイトボードなのですが…
2012-06-26 at 21.26.59

▼透明フィルムが上に付いている
2012-06-26 at 21.27.05

・フィルム
・ホワイトボード
・フィルム

の順で並んでいます。

このレイヤー機能が、活用の幅を一気に大きくしてくれます。

打ち合わせ、セミナーで大活躍

私は、タスクセラピーというタスク管理に関するセミナーでコーチ役を務めています。

このセミナー中に、参加者の方々に自分のやり方を説明をするときにNUboardが威力を発揮しました。

▼まず、土台となる絵を先に描いて…
2012-06-17 at 17.48.05

▼そこに、透明フィルムをかぶせ、矢印を描きこんでいきます
2012-06-17 at 17.48.12

▼透明フィルムを少しはがしたところ
2012-06-17 at 17.48.17

このレイヤー機能のおかげで、矢印を追加したり、消したりと、その場で柔軟に変更を加えていって、都度説明を加えながら絵を完成させることが出来ます。

参加者の方から質問が来た場合でも、さっと矢印だけを消して、新たな絵を追加していくことが出来るのです。

自分とのディスカッションにも使える

この透明フィルムがあることで、紙上で議論するよりも、より効率的にディスカッションが出来ることになります。

コツは、ディスカッションに必要な情報をいったん整理することです。

■ホワイトボード → 普遍的な事柄を記入
今回は、タスク管理と、実際の作業に使うツール2012-06-17 at 17.48.05

■透明フィルム → スグに変更される事柄を記入
今回は、タスクのフロー
2012-06-17 at 17.48.12

というように、ディスカッションをする前に、手持ちの事柄をいったん整理する段階が追加されるため、NUBoardでディスカッションをしやすくしようとするだけで、勝手に情報が整理されてしまうのです。

そして、変更される場所を色々あーでもない、こーでもないと、思考に集中することが出来るのです。

打ち合わせ、議論にとても使えます

ホワイトボードに絵を描くのではなく、透明フィルムとホワイトボードの間に紙をはさんでマーカーで印をつけたりと、いろんなことが出来るようになります。

これは、おすすめのアイテムです。

One Response to ノート型ホワイトボード「NUboard」がすごく便利

  1. […] もう一つ。ホワイトボードになる「NUboard」という輩も欲しいです。 ノート型ホワイトボード「NUboard」がすごく便利 | KK blogs: けーじぶろぐ […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です