タスクセラピーで講演しました(スライドシェア) ~ 自分が動けるタスクのつくりかた


medium_5722728950
photo credit: 2day929 via photo pin cc

タスクセラピー第2回開催

6/17(日)に、タスクセラピーの第2回が開催されました。
今回のタスクセラピーも約60人の参加者と共に、大盛況でした。

さらに、今回からタスクセラピーのブログも始動しました!

タスクセラピー
私達は「タスク管理のイロハ」から、無理なく学べる場を提供したいと思いました。「学ぶ」といっても「タスク管理」に特別な技術や能力は必要ありません。必要な知識を身につければ即日から実用可能です。


佐々木さんもこのテンションである♪

 

私の講演内容: タスクを細かくするということ

実行に移せないタスクリストに価値はありませんし、
実行に移せるタスクリストほど価値のあるものはありません

多くの人は、この中間にあるタスクリストを持っているのではないでしょうか?

より、実行に移せる方法としてタスクの細分化という方法があります。

今回は、ここを掘り下げてお話をさせてもらいました。

そのときのスライドをシェアします。

– おまけの追加
おまけとして、講演ではできなかった細分化しやすいタスクとしにくいタスクについての話を追加しました。

 

タスクセラピーは月に1回のペースで開催されています。

第2回の概要については、別途まとめたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です