GTDのプロジェクトは何でもプロジェクトにするか?


medium_4468175996
photo credit: roolrool via photo pin cc

GTDでは、2つ以上のタスクがあるのならば、プロジェクトリストにしようという考えがあります。>>http://bizmakoto.jp/bizid/articles/0812/30/news002.html
みなさんは、2つ以上のタスクであればプロジェクトにして管理しているでしょうか?

 

「Next Action」と「プロジェクト」の分け方の基準に関して、よくそれは人によると言われます。

「飲み屋の予約」は、幹事体質の人からすると「Next Action」だし、私の場合は不慣れなので「プロジェクト」となります。

ただ、「強いて言えばプロジェクトかなぁ…」というレベルの人はプロジェクトリストに入れた方がいいのでしょうか?

2個以上のタスクがあるものは、全部プロジェクトとしてプロジェクトリストに入れた方がいいのでしょうか?

これ、全部プロジェクトなの?

以前、2個以上のタスクがあるものは、全部プロジェクトとしてやろうとして、めんどくさくなってしまったことがあります。

これは、個人の仕組みの問題ではありますが、ちょっとしたプロジェクトを大量に入れ続けると、だるくなることもあります。

くだいたあとは直接Next Actionとして登録してしまう

現状の運用では、2、3からなるタスクのプロジェクトは、その2、3のタスクを直接TaskChuteに登録してしまっています。

プロジェクトで管理しない基準は、タスク数が少ないことと、それらのタスクが全て簡単なものであることです。

1日、2日に分けて放り込めば良いタスクであれば、実行を管理するツールに放り込んでしまえば、プロジェクトを管理するツールに入力する手間もなくさっと終わってしまいます。

未来のDoing Listにタスクとして登録してあるイメージでしょうか。

TaskChuteの場合はこの操作が簡単にできるので、後日改めて記事にします。

One Response to GTDのプロジェクトは何でもプロジェクトにするか?

  1. […] GTDのプロジェクトは何でもプロジェクトにするか? 11:48 PM […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です